活動報告

女性議連視察 2015.10.30

本年5月に開庁した豊島区役所新庁舎へ視察に行きました。
地下3F、地上49Fの庁舎で9Fまでが庁舎として使用し、それ以上は共同住宅となっています。 1F~9Fは吹き抜け空間になっています。

新庁舎はCO245%排出削減を目途に、緑化パネルなどで構成された太陽光発電パネルを設置するなど環境対策を先導するグリーン庁舎となっています。
また、庁舎の屋上は豊島の森としてかつての豊島区の自然を再現。小中学生の環境教育にも活用されています。

区議会の議場は議会閉会時は国際会議等にも使用できる造りとなっています。

新庁舎は区民交流ゾーン、窓口サービスゾーン、事務室ゾーン、災害対策ゾーン、区議会ゾーン、と、ゾーン分けされており、利便性に富んだ作りとなっています。
また、各階には回廊美術館として、区ゆかりの美術・工芸品や子どもたちの作品などが展示されております。

新庁舎建設に至る説明や旧庁舎跡地利用について豊島区の担当部・課長さんからご説明をいただきました。
旧庁舎跡地にはシネコン等が建設される予定であります。

説明に先立ち、村上豊島区議会議長から歓迎のご挨拶をいただきました。

  

高野豊島区長、地元の小池衆議院議員も女性議連を歓迎くださり、区長応接室にて懇談をさせていただきました。